セフレ 出会い系サイト

セフレ 出会い系サイトでセフレ募集してみた

出会い系サイトでセフレ募集してみました。年齢は詐称して30代後半ということに。いや、実際にそれくらいにみられますよ。なので大丈夫です。待ち合わせ場所を決めて少し早目にそこに向かいます。適当に挨拶を交わしながら、相手の顔をじーっと見ます。

 

セフレ募集 アプリ

「えっ、なんですか?ちょっと最初からそんな、緊張しますって」

「いや、なんでもないよ。可愛い人だなと思って。」
「またまたー、こんな30過ぎのおばあさんに向かって何いってるんですか」

 

という人も稀にいます。「あっ、ありがとうございます。」と言われるのが普通です。

 

今回も普通の人でした。メールのやり取りで決めていた近くの安ホテルに向かいます。
いまいちこちらが乗り気になれない人ですが、ちょっとした恥じらいに可愛さを感じる女性です。

 

「行きましょうか?」というとうなづいてついてきます。こんなに純情そうな人もいるんだなと思いながら、誰にも邪魔されない個室に入ると、黙って立っています。ホテルは初めてだそうです。そこで私の遊び心も出てきます。適当なことを言っても何でも信じるんだろうな、という感じです。

 

関西人特有のお笑いで場が和んだところで、いきなり抱きしめて顔をじーっと見たところ、最初と同じ反応です。えっ、なになに?という表情ですが、立ったまま抱きしめてます。上から下まで密着していますが、顔だけは意表を突かれて驚いた様子。密着していることに気付いたのか、顔は真っ赤になって恥ずかしそうな様子です。この純情さに興奮した私は、そのまま抱き上げてベッドに連れて行きます。そして濃厚で熱く長い夜が続いていくのです。
【大阪府 40代 男性 会社員】

出会い系サイトで人生を変えてくれる素晴らしいセフレを作った話

出会い系のセフレ

最近、病院に入院する機会がありました。

軽い病気ではあったのですが、命の大切さを実感した次第です。いつ無くなってもおかしくないのが私達の命なのです。そのことを理解したときに、私はもっと自分の感情を表に出して生きて行きたいと考えるようになりました。悔いのないように生きたいと思ったのです。
そのときに真っ先に私の頭に浮かんだのが「性」のことでした。一度でいいから飛びっきりの美人とセックスしたい、複数での性行為をしてみたいなど、さまざまな性に関する思いが浮かび上がってきたのです。
入院が結構な額に上ったこともあり、ソープという線は消えました。そして次に考え付いたのが出会い系サイトだったのです。サイトでもお金は取られますが、微々たる額ですので、気にせずに入会することができました。
そこのサイトでセフレとなってくれる人を探していき、ある日、遂に見つけることができました。詳細は特定回避のため省きますが、そのときから彼女のエロスは満載でした。メールでもエッチな内容が意識された文面が多く、私を楽しませてくれたのです。
そして本番の日を迎えます。生き方を変えようと決意した私の、第一歩とも言える日です。こう書くと大層な感情を抱いていたように思われそうですが、そのときは普通に性欲まみれの感情でありました。
そして彼女と会うと、その感情を曝け出しました。軽くお尻をタッチしたり、腰にいやらしく手を当てたりして、エロエロな雰囲気を保ったまま、ホテルへと入っていったのです。
ベッドでの彼女は凄いものでした。具体的なことを書くとバレそうなので避けますが、男を楽しませる術を熟知していると言った感じです。どこを舐めればよいか、どのように腰を振ればよいか、私に合わせて選択していった感じです。いわば、性の心理学者といったところでしょうか、私の表情を見つつ、最適な行為を行っていってくれました。
私の予定では複数のセフレを作るつもりだったのですが、彼女で100%満足していますので、今も彼女一人だけです。それぐらい素晴らしいセフレを見つけることができたのです。彼女は私の人生を素晴らしい方向へと変えてくれました。
【東京都|40代|男|IT関係】


ミントC!Jメールを無料で試してみる >>



TOPのランキングへ戻る >>セフレ 出会いアプリ|大人の出会いおすすめ『出会LYCYBP』


出会い系ランキング